盗聴を発見しよう|プライバシーの侵害を許すな

個人情報の漏洩を防ぐため

女の人

どの方法で見つけ出すか

個人情報やプライバシーが外部に漏れてしまう盗聴器は、全国に数えきれないほど仕掛けられているのも現実です。自宅に仕掛けられていないという保証もなく、もし仕掛けられていた場合も、いつ仕掛けたのかさえ特定することも困難となっています。この盗聴器は、現在では高性能な製品が多くなっており、仕掛ける場所としてコンセントの中やテレビ、電話機、室内灯、置時計、エアコン、ぬいぐるみなど様々に設置できるのが現在の主流です。そして、盗聴器はとても小さいため、設置されたかどうかさえ見抜くのも難しくなっています。盗聴器発見には、自分で行う方法と探偵などの専門業者に依頼する方法があります。自分で盗聴器を見つけ出すためには、盗聴器発見器を利用する方法があり、現在では家電量販店やインターネットなどで簡単に入手可能です。仕掛けられやすい場所を重点的に探すことで、もし仕掛けられていたら盗聴器発見器が知らせてくれるので、比較的簡単に探せることでしょう。もう一つの方法は、FMラジオの周波数を使った方法で、盗聴器がFMラジオと同じ周波数の場合のみ、仕掛けられているかどうかがわかります。音の出るテレビや音楽をつけておき、FMラジオを低い周波数帯からゆっくりと上げ、FMラジオのスピーカーからテレビや音楽など用意した音がなれば盗聴器が仕掛けられている証拠です。そして、一番信頼できる盗聴器発見には、専門業者に依頼するという方法で、どの周波数帯にも対応しているからです。しかも、複数個仕掛けられていても、一つ残さず発見してくれるという大きな利点があります。自分で盗聴器を発見したとしても、取り外すには資格を必要とする場所が多いのも事実です。とくに電気関係の部分は素人が安易に接触すると危険を伴う危険性があります。そのため盗聴器発見から取り外し作業を行う専門業者に依頼するのが一番良い方法とも言えるでしょう。